嘘つき!騙されるな!「Facebookのリア充投稿の裏」3選

Facebookに投稿される友人のリア充ぶりを、「素敵な生活を送っているな」と憧れの目で見る人もいるでしょう。しかし、そのリア充投稿には裏があるかもしれません。


スポンサーリンク



1.高級ブランドの実際の持ち主は・・・

「いつもフェイスブックに『また買ってしまった~!』などと高級ブランドのバッグや靴の写真をアップして披露している同期の子がいました。

私と彼女はお給料がほぼ同額のはずなのに、よく買えるな・・・といつも不思議に思っており、

『どうやって買っているの?私も欲しいなぁ』

と話したら、

『私は投資で儲けていて、副収入が数百万あるの。ここだけの給料しかないあなたにはムリかな・・・』

なんて上から目線でバカにして言われました。

 

しかしその後にその高級ブランド品は、投資で儲けている女友達から一瞬借りて写真に撮っていただけで、彼女の物ではないし彼女自体も投資で儲けていないと発覚。

その女友達に憧れて、自分を重ね合わせていたのか…。なんか哀れな子…と思ってしましたね」(女性・27歳)

 

2.高級レストランに招待されているはずが・・・

「『今日もぜひ食べにきてくれってお店から招待された…。面倒だけど行くかぁ…』などと、いつもミシュランで星を取っているような高級店に、

招待されて行っているという投稿をしている女友達。店内や料理写真などが載っていたので、疑いもなく

『すごいね。セレブだね』

と伝えていました。

 

彼女は

『うちの父親がお金持ちだから、ひいきにしてもらおうとお店が必死なんだよね…』

なんて言っていたんですが…。

 

しかしある日、別の友人が、彼女がフェイスブックに載せているそれらの店内や料理写真は、すべてグルメサイトや第三者のブログなどから拾ってきたものだと発見。

その瞬間から、セレブで素敵な子から一転して、虚言癖のイタい女として見られていました」(女性・25歳)


スポンサーリンク



 

3.オシャレカフェで難しい参考書を勉強しているはずが・・・

「大学の友達が、オシャレカフェでMacと難しそうな参考書の写真に撮って、

『レポートがムズいわぁ…。頑張らないと!』

と、よく投稿しています。

その投稿を見るとカッコいい生活を送っているんだな…と思うし、実際に『充実した生活で憧れる〜!』と女子から目をハートにしたコメントもきていますね。

でも僕は、よくその投稿をしている子に、カフェで遭遇するんですが…。彼はMacと書籍をバッグから出して写真を撮ったら、はい終了…。

すぐにMacと書籍をバッグにしまい、その後はひたすらスマホでゲームしています。

素敵投稿に目がハートになっている人は、こんな裏があるなんて、知らないんでしょうね…」(男性・23歳)

 

SNSは自分を演出できる空間でもあるため、投稿がすべて真実とは限らないのかもしれない。

あなたは大丈夫ですか?


スポンサーリンク



人気記事一覧

よかったらいいね・シェアお願いします!