【意外なあの人も】表と裏の顔が違いすぎるタレント達を公開!

テレビで見せる顔と全然違う、裏の顔を持つタレントたち。実は業界で嫌われている芸能人12選を大公開します!意外なあの人も!?



スポンサーリンク




相武紗季

上の人に愛想よく、下の人に冷たいところがあるようで、現場スタッフからの嫌われぶりがすごいようです。

“家政婦のミタ”の撮影スタッフは演者も含めて仲が良いらいしのですが、相武さんだけ嫌われていたとのこと。

もし続編を撮ることになっても「相武とはいや」というスタッフが続出したのだとか。

りゅうちぇる

2016年最もブレイクしたタレントだが、最近調子に乗ってきたと悪評がたっているとのウワサが。

中性的なキャラクターで売っているため、オネエタレントとの共演を嫌う一方で「マツコだけはOK」と発言しひんしゅくを買いました。

ギャラにもうるさくなってきたようで、業界では「使いずらくなってきた」との声も聞こえてきています。

井上真央

とにかく悪口が激しいらしく、共演者、スタッフ、そのとき目に付いたもの...あらゆるものを悪くいうそうです。

悪口を聞かされるのはマネージャー。業界では「売れっ子だからって甘やかしすぎ」と批判されているようですね。

そういえば最近テレビでも見なくなりました...

宮崎あおい

子役のころから活躍していたため芸歴が長い彼女は「大御所」の自覚が強いようです。

スタッフはもちろん、共演する演者にも厳しい態度をとるのだとか...

何かミスがあれば聞こえるような声で不満をいい、スタッフに嫌われる原因となっているようです。

意外ですね...

中田敦彦

なぜか自分を「ご意見番」と勘違いしたかのような調子に乗った発言が多いと言われています。

子供が生まれたことで、「産休」を取ろうとして吉本の先輩芸人からひんしゅくをかったとか。

最近は「政治家になる」とまで言い出して周りに苦笑いされているようです...

檀れい

スタッフに対して完全に上から目線。用意された原稿に目を通しては文句をいっているそうです。

私がこれを言うの?」を台本を拒否することもしばしばあるようで、現場スタッフをこまらせているとか...


スポンサーリンク




香里奈

スタッフを見下していて態度が冷たいようです。

若手に対しても無視するなど冷たい態度をとっているよう。

目上の人や売れっ子芸能人に対しては態度が一変。それも悪評の原因になっているみたいですね...

黒木瞳

“機嫌”で態度が一変する気分屋気質。機嫌が悪いときは周囲にあたりちらすのだとか。

それが原因で付き人をクビにしたこともあるみたいですね。

内村光良

「全芸能人で最恐」といわれるほど嫌われているようです。

原因は内村ではなく内村のマネージャーだそう。

内村のマネージャーは態度がわるく、各テレビ局の悩みの種となっているようですね。

石原さとみ

態度は問題ないが深刻な「男好き」で有名のようです。

特に大物俳優や、人気アイドルグループのメンバーと共演するときはスタッフがピリピリするのだとか。

何かあれば大スキャンダルになりかねないので周囲は気が気でないようですね。

成宮寛貴

最近、芸能界を電撃引退した成宮寛貴も業界では嫌われていたとか。

某有名ドラマで非常に重要な役どころを演じ、それで調子に乗ったのか

撮影時間がすこし遅れていたことに激怒。現場スタッフを怒鳴り散らしていたようです。

しかし先輩の大物俳優や偉いプロデューサーに対しては手のひらを反すような態度だったという。

ベッキー

ゲス不倫」で世間をさわがせたベッキー。最近テレビ出演復帰をしていますが、やはりあの一件から業界人からは嫌われているようです。

たくさんの業界人に迷惑をかけたがベッキーが謝ったのは一部だけのようです。

ベッキー休業により、編集を徹夜で対応したスタッフなどに対しては全く謝罪がなかったとのこと...

 

以上、実は業界で嫌われている芸能人12選でした!


スポンサーリンク




人気記事一覧

よかったらいいね・シェアお願いします!