創価学会に入信している芸能人達。今、人気のあの人も!?

  • LINEで送る

最近よく名前を聞く創価学会ですが、入信している芸能人にはどんな人がいるのでしょうか?意外と多くてこんなにも芸能界にいるとは正直驚きです!


スポンサーリンク



創価学会とは

宗教法人創価学会は、法華経系の在家仏教の団体で、国内に公称827万世帯を擁する。

「創価」とは「価値創造」の意味。

創価学会は価値の中心に「生命の尊厳」の確立を置き、それに基づいた「万人の幸福」と「世界の平和」の実現を目標としている。

現在、日本を含む世界192ヵ国・地域に1200万人を超える会員を擁している。

日本の新興宗教ランキング1位は「幸福の科学」1100万世帯。

2位は「創価学会」827万世帯だそうです。

入信している芸能人

久本雅美

1984年9月28日に入信し、現在は創価学会副芸術部長であり、女子部区主任部長。

創価学会といえば、まずこの人を思い浮かべるのではないでしょうか!?

恐らく芸能界の創価学会信者で1番権力を持っているであろう。

久本さんは、多くの芸能人、著名人を折伏(創価学会の勧誘)しており、自身の知名度を最大限利用して、創価学会に全てを注いでいる。

久本さんに逆らうと芸能界を干されるといううわさも・・・

柴田理恵

久本さんの親友とも知られる柴田さん。

もちろん入信者なのですが、脱会したという噂も流れている。

事の発端は、創価学会が推している公明党への投票に関してのこと。

池上彰さんが、「創価学会の皆さんによる公明党への投票行為は、政教分離の原則に反するのではないか?」

とテレビで大々的に反論。

過去に柴田さんは、公明党の選挙活動に参加していたことがあり、憲法違反行為に加担していたとなるとマズいので脱退したと言われている。

しかし、創価学会を通じて結婚しており、今も夫婦関係が続いていることから、ただの噂とも言われています。


スポンサーリンク



石原さとみ

親が創価学会員なので、子の石原さんも創価学会員に。

※親が創価学会員の場合、生まれた子供も創価学会員で出生時に入会という掟になっている。

滝沢秀明、上戸彩

創価学会の名誉会長が、「えー、義経に出る事になっている滝沢秀明、上戸彩、石原さとみ創価学会のファミリーです。皆で義経を見て、応援しよう」と発言したことから入信者だと言われています。

井上真央

これまでは、確証がなくただの噂だったのですが、地区トップが新年会の席で学会員だと発言したため、噂の壁を越えました。

岩隈久志

夫婦共に熱心な信者で、2人が出会ったのも学会系の美術館。

聖教新聞で紹介される。

その他の入信者

・泉ピン子(月刊誌で紹介)
・おさる(創価大卒)
・和希沙也(聖教新聞で紹介)
・岸本加世子(副芸術部長)
・クリスタルケイ(聖教新聞で紹介)
・研ナオコ(創価PRビデオで紹介)
・高橋ジョージ(創価PRビデオでバンドのメンバーを勧誘した)
・ナイツ(2人共創価大卒)
・長井秀和(芸術部員)
・はなわ(所属事務所が認める)
・彦摩呂(芸術部員)
・山田花子(芸術部員)
・山本リンダ(副芸術部長)
・ロベルト・バッジョ(手術、療養している時に、知人に勧められ信仰)

 

これでもまだ一部ですが、お笑い、役者、歌手、スポーツ選手と幅広く有名な方達が入信しているのが分かります。

創価学会を辞めた直後にストーカー行為にあったり、創価学会の勧誘を断った芸能人がテレビから干されたりなど黒い噂も絶えない創価学会。

しかし、それだけに話題も尽きないようです。

もしかしたら、他にも沢山の芸能人が裏で創価学会を信仰しているのかも・・・?


スポンサーリンク



人気記事一覧

よかったらいいね・シェアお願いします!

  • LINEで送る