【発覚】尾崎豊、「15の夜」で盗んだバイクはなんと、意外なアレだった!

  • LINEで送る

1980年代、ストレートに表現した赤裸々な歌詞で若者を中心に多くの共感を呼びカリスマ的存在だった歌手、尾崎豊

彼の名曲「15の夜」で盗んだバイクの車種が判明し話題になっています。

 



スポンサーリンク




「15の夜」の歌詞

「15の夜」

作詞・作曲 尾崎豊

落書きの教科書と外ばかり見てる俺
超高層ビルの上の空 届かない夢を見てる
やりばのない気持の扉破りたい
校舎の裏 煙草をふかして見つかれば逃げ場もない
しゃがんでかたまり 背を向けながら
心のひとつも解りあえない大人達をにらむ
そして仲間達は今夜家出の計画をたてる
とにかくもう 学校や家には帰りたくない
自分の存在が何なのかさえ 解らず震えている
15の夜

盗んだバイクで走り出す
行き先も解らぬまま
暗い夜の帳りの中へ
誰にも縛られたくないと 逃げ込んだこの夜に
自由になれた気がした 15の夜

 

その盗んだバイクはなんと...!?

 

こんな感じのかっこいい単車でしょうか?

 

それともこんな感じのイケイケヤンキー風のバイクでしょうか?

 

 

実はどちらも違います...

正解はこちら↓

 

YAMAHAパッソル 50cc

あれ・・・

意外とかわいいバイク盗んだんですね!(笑)

イメージと違ってびっくりしました!

 

ネットの反応

・そうなんだw大型車だと思ってたw

・わりと軽い音で走りそうですね...

・こんな不細工なバイクだったのか...

・俺の中ではCB400だった(笑)


スポンサーリンク




尾崎豊ホントの死因は?

尾崎豊さんといえば26歳でこの世を去り、今では伝説的なロック歌手として現代に名曲を残しています。

そんな尾崎豊さんのホントの死因とはなんだったのでしょうか?

公には、肺に水がたまる肺水腫であると発表されています。

体内からは多量のアルコールが判明したことから、死因である肺水腫は極度の飲酒によるものだと考えられたそうです。

 

 

覚せい剤も使用していた?

ちなみに尾崎豊の死体からは大量のアルコールだけでなく、シャブの反応もあったそうです...

尾崎豊が日常的に覚せい剤使用をしていたのか、それとも事件に巻き込まれ飲まされたのかも疑問の様です…

 

 

他殺の疑いも!?

犯人と思われる男性の証言では、あの日、酒場で泥酔になった尾崎豊と一緒に店をでたそう。

その時、尾崎豊は本当に意識が無いくらい錯乱状態だった。これが酒かシャブの影響

なのかはわからない様ですが、体をふるわせて踊り狂っていたんだとか…。

 

そんな尾崎豊を犯人たちは人目につかない場所に誘導し、その後尾崎豊を

サンドバックのようにボッコボコに殴り倒したそうです。ふらふらして立ち上がれない

尾崎豊を無理矢理起こして何度も暴行を加えたそう…。その後、尾崎豊は息を引き取った様です…。

 

 

尾崎さんの死因については色々な説が飛び交っているようですね!

現代にも知れ渡る名曲を残した素晴らしい方であることは間違いありません。

ご冥福をお祈りいたします。


スポンサーリンク




人気記事一覧

よかったらいいね・シェアお願いします!

  • LINEで送る