【会場騒然】大島優子(28)胸元をガン見されてブチギレ!?

元AKB48の大島優子さん(28)が、胸元をガン見されてブチギレ!それは、主演映画「疾風ロンド」(監督吉田照幸)の初日舞台あいさつでの出来事でした・・・


スポンサーリンク



ムロツヨシを一喝!「チラッチラ見てんなよ!」

スキー場で繰り広げられるコメディー仕立てのサスペンスで、阿部は「監督がけっこうアドリブ好きで、なかなかカットをかけてくれない。でも、使われないだろうなと思ってやっていたところがほとんど使われていた」と苦笑い。それでも、「雪山の魅力、アクションが楽しめる作品に、監督が仕上げてくださった。サスペンスと思っている方は用心してほしい」と話した。

そのアドリブをかなりの部分で担ったのがムロで、大倉は「僕と大島さんが尾行されるシーンで、ムロくんはテストでは止まれたのに本番で転んだのが最終的にOKになった」と指摘。大島も「計算だと思う。変な人の役、ピッタリ」と突き放した。

ムロは「あれは転んだ後に、2人が笑ったからNGになった」と釈明したが受け入れられずしょんぼり。そんな中でも、大島の下着が透けて見えるような衣装を凝視し「セクシーで、気になってしようがない」とマイペースだ。

大島は照れながらも、「こういうやつなの。男性陣は見ないようにしているのに。チラッチラ見てんなよ」と一喝。会場が笑いに包まれる中、ムロとの滑走しながらのアクションシーンにふれ「あれこそ体感型のシーンで、4Dでいたいけれど、2Dでも十分味わえます」とアピールしていた。

 

大島優子が「許せない俳優」とは?

大島は、15日放送の『行列のできる法律相談所 3時間SP』(日本テレビ系)にて、過去に受けた迷惑行為のエピソードとともに俳優の名前を暴露した。

その気になる俳優とは大倉孝二。共演した映画の挨拶の際に、「すごく丁寧で人が良さそう」という印象をもった大島だったが、いざ演技が始まったときに、大量のツバが顔にかかって不快だったと話した。

その後、ゆで卵を食べるシーンでも案の定、大倉は内容物を飛ばしていたと言う。

これに対して大倉はVTRにて「そのとき言ってくれれば良いのに」「人より歯が出ているからしかたない」と困りながら反論していた。


スポンサーリンク



宮迫博之の高級腕時計に嚙みついたらしい・・・

以前、宮迫は「頑張って奮発した時計」を腕に、あるパーティーに参加していたところ、大島に遭遇。「新品じゃないですか。見せてください」と言われ、それに応じたところ、大島はいきなり時計にガブリ。「ガリってかじった。離せっていっても離さない」と、臨場感たっぷりに当時の状況を再現した。

衝撃のエピソードに共演者一同おののくも、大島は「高い時計を何個も持ってるってことに腹が立った」と意に介さず。時計コレクターの宮迫は「(硬い金属なのに)傷がついた。どんな歯してる」と恨めしげだった。

 

ネットの反応

・大島優子何様よまじ。そこまで言える立場かって
これだからAKBとか元AKB系嫌い。

・自分は他人の唾が顔にかかったらニキビできちゃうかも!とか言っちゃうくせに他人の腕時計に平気で噛みつく大島優子、、、。

・大島優子クズすぎる。悪気がない人に対して唾がかかると散々文句を言う癖に、気に入らないというだけで他人の物に噛り付いて唾液だけでなく傷を付けるって異常。謝る素振りもなく自分の歪んだ意見ばかり主張しているし。大先輩が内心憤りながら笑いとして処理してくれていることすらわからない馬鹿女。

 


スポンサーリンク



人気記事一覧

よかったらいいね・シェアお願いします!