あれ?元ヤン女子?男子が感づいた瞬間7選に背筋が凍る・・・

  • LINEで送る

普段、清楚でおしとやかに見える社会人女性でも、実は昔、よく警察のお世話になっていた・・・なんてケースは意外と多いようですね!



スポンサーリンク




ピアスをしている

・「ピアスが多い。タトゥーを入れている。」

・「ピアスの穴をあけている女性。仕事を頼むと、小さく舌打ちする女性。」

おしゃれでピアスをあけている女性はたくさんいると思いますが、あまりにも数が多すぎたり、ピアスの穴が大きいと元ヤンの可能性もあるかも!?

 

金髪に染めている

・「金髪や茶髪で目つきが鋭い。」

・「金髪がどぎつい。言葉遣いが男っぽい。」

昔のなごりでしょうか、髪の毛が明るめの女性も多いですよね。

もはや金髪の時点で元ヤンというか現役バリバリという感じもしますが...

 

すぐに怒る

・「キレやすい」

・「ちょっとしたことで怒る。その人の友人を見るとガラの悪いのが多い。」

ヤンキー=けんかっぱやい、というイメージがあるのでしょうか。日常のちょっとした出来事ですぐに腹を立てていたら、男性から元ヤンだと思われやすいかも。


スポンサーリンク




怒るとヤンキー口調になる

・「彼女はケンカになるとヤンキー口調になる。」

・「いったんスイッチが入るとしばらくヤンキー口調がとまらない。」

怒ったときに、いきなりヤンキースイッチが入ってしまうこともあるようです。

キレると昔の血が騒ぎだすのかもしれませんね...

 

目つきが鋭い

・「目つきが鋭い。オーラが違う。」

・「ふとしたときの目つきが怖い。」

普段穏やかそうにしていても、ふとしたときに鋭い目つきをしている女性は要注意かも...

 

たばこを吸っている

・「タールの重いたばこを吸っていたら確実に元ヤン。」

・「たばこを吸うしぐさがさまになりすぎている。」

「たばこ=ヤンキー」みたいなイメージは昔から定着しているようですね。

 

警察の存在にすぐ気づく

・「ドライブデートしているときによく警察がいるスポットを教えてくれた。」

・「パトカーに敏感に反応する。」

これは無意識に芽生えた防衛本能なのでしょうか?

彼女に「あそこよく検問やってるから気を付けて!」っていわれたらひきますね(笑)

 

まとめ

元ヤンだから悪いということはありません。大事なのは過去じゃなく、未来。

過去のことをオープンにするか、ひた隠しにするかだとは思いますが、やはり振り返ってみると恥ずかしくなることもありますよね。

自分の過去の闇がばれたくない女性は、普段から言葉遣いや目つきに気を付けたほうがいいかもしれません!意外と周りの人は気づいているかも!?


スポンサーリンク




人気記事一覧

よかったらいいね・シェアお願いします!

  • LINEで送る