【男性必見】女子を惹きつける!モテる男が持つ6のマインドとは

  • LINEで送る

男性だったら“女性にモテたい”と思うのは当然のことですよね。理想のモテる男になる一番の近道は、モテる男をお手本にすること。モテる男が持つマインドセットを紹介します。


スポンサーリンク



そもそも前提として「モテる=イケメン」ではない。

端正なルックスの男性がモテるとは限りません。もちろん、女性がカッコいい!と思うメンズの顔はある程度決まっています。

しかし、実際にモテるイケメンは顔だけじゃない「イケている要素」つまりモテる条件を持っている男性のみ。

逆に言えば、モテる条件を満たすと、生まれつき顔がブサイクでもモテる男にはなれるということなんです。

「中身は外見に現れる」という言葉もあるように、いくらルックスを磨いても、肝心の“中身”が備わっていないと、すぐにメッキは剥がれてしまうもの。モテる男は、内面にブレない信念や軸をちゃんと持っています。

それでは、モテる男に共通する内面性“6個のポイント”をご紹介します。

1. “来るもの拒まず、去るもの追わず”のスタンス

来るものを拒むというのは、相手に対して恐れや食わず嫌いの心理が働いているときに起こります。

反対に、去るものを追っているときは、貴方が相手に依存や執着している状態。ネチネチしたメンヘラ男です。

モテる男は物事を“来るもの=チャンス、去るもの=過去のもの”と捉えます。

この姿勢を保つことで、いつでも前向きでポジティブに毎日を過ごせるのです。

暗い雰囲気の人より、明るく前向きな男性がモテるのは当然ですよね。

2. がっつくのは遠回り。モテる男は余裕を持って女性を口説く

好意を寄せる女性に対し、電話やラインでガツガツしすぎていませんか?

積極的な姿勢はすごく良いことですが、飢えていると思われ、逆に敬遠されてしまいます。

反対にドシッと構えている男性の方が、心に余裕も感じられ魅力的に映ります。

30代や40代の大人メンズが若い女性にモテるのは、経済力はもちろん、心に余裕があるからと言われています。

自分から行動するのも素敵ですが、女性を安心させたり、癒してあげられる寛大な男性を目指しましょう!

3. 仕事のデキる男はやっぱりモテる

仕事のデキる男性って、やっぱりモテます。中学生・高校生で勉強やスポーツが出来ればモテるのと同じ原理。

結果を残す男は、立ち振る舞いや発言が説得力や自信で満ち溢れています。

自分のモチベーションの上げ方も分かっているため、怠惰に仕事をすることもありません。周囲の信頼が厚い、男女問わず認めたモテる“イイ男”は仕事もデキて当たり前。


スポンサーリンク



4. 一つのことを着実に極めている

何か一つのことに一生懸命取り組む男性って、女性は自然と応援したくなるものです。ひたむきに頑張る姿勢は、人の心を揺さぶる大きな力を秘めています。

優先順位を決めて出来ることを一個ずつ極めていくことが大事ですね。

5. 失敗を糧にしている(とにかく場数を踏む)

 

自分が良い!と思う女性を見つけたら、失敗を恐れず、積極的にアプローチしましょう。

失敗したら糧にすれば良いのです。モテないダメ男のようにクヨクヨする必要はありません。

もちろん、先ほど少し触れたように、積極的とガツガツの意味を履き違えないように。恋愛も仕事も場数を踏むことで、人としての深みが増していきます。

6. モテたいではなく、モテるためにはどうするかを考えて“行動”している

モテない男とモテる男の決定的違いは、モテる自分を具体的に想像できているか。「モテたい!」と口にしたり、

モテる男の条件を分かっていたり、あくまでそれはスタートラインに立っただけ。大切なのは“その後どうするのか?”です。

  • どんな女性からモテたいか(容姿、性格、スペックまで考える)
  • 俳優の◯◯みたいなモテる男になりたい(ロールモデルを作る)
  • 今年のクリスマスまでに彼女を絶対作る(期限を決める)
  • モテる為にはどんなファッションをしたら良いのか(ルックスを高める)

全員生まれつきモテている訳ではありません。モテる男の条件を把握し、自分を奮い立たせ、実際にどんなアクションを起こすかを決め…と実際に行動を起こしたからモテる男になったのです!

何事においても「行動」を起こすマインドを持てれば、気が付いた時にはモテる男に生まれ変わっていることでしょう。

関連記事

⇒【女子の本音】女性の87%が男の○○が好きと回答!


スポンサーリンク



人気記事一覧

よかったらいいね・シェアお願いします!

  • LINEで送る