【あなたは出来てますか?】長続きしやすいLINEやりとり!

仕事や友達との連絡にも便利ですが、やっぱり気になる異性とLINE出来るのが一番楽しいですよね!しかし、既読無視された時のショックも大きいものです。。。ブチられることなく長続きさせるにはどうすればいいのでしょう?

 


スポンサーリンク



 

 

1 相手の趣味や好きなことを事前に調べておく

 

誰でも自分と共通の趣味があると嬉しいものです。

相手から直接聞くのもいいんですが、事前に調べてこちらから

「俺(わたし)〇〇興味あるんだけど詳しかったりする?」とか言うと確実に気を引くことが出来ますし

その後、しばらく話題にすることも出来ますよね!

調べる方法は共通の友人に聞く or SNSを見る

などがオススメです!今の時代SNSを見れば趣味くらいすぐわかってしまうんですから

便利でもあり恐ろしい時代ですw

 

 

 

 

2 会話に「?」を入れる

ベタですがこれはやはり大事です。

「好きな食べ物ある?」「最近はまってることある?」なんでもいいです。

一つの話題が終わりそうになったら、疑問形にすることで新しい会話が始まります。

基本的に自分のことを聞かれるのを嫌悪する人は少ないので、相手も返信に困らないし

自分も相手のことを知ることが出来るので良いですよね!

しかし、毎回毎回つけるのはしつこくて良くないです。

話題が終わりそうになった時の切り札っていうイメージですね!

 

 


スポンサーリンク



 

3 長文にしない

 

よく失敗してしまうのがこれです。

自分は相手が好きだから話したいのでたくさん文字を入力してしまいますが

相手も同じ気持ちだとは限りません。

伝えたいことがあるのなら、ひとつひとつ返信を待ち、順番に話していきましょう!

長文は読むのも返信するのも疲れてしまう時もあります。

自分自身も長文を送ったのに返信が短文だったりしたらモチベーションも下がってしまうかもしれません。

基本は短文で長期間LINEすると親密度もきっとあがります

 

 

4 返信は相手のペースに合わせる

相手から連絡が来たらすぐに返信したくなりますが

そこはグッっと我慢して相手が返信してくるスピードと同じくらいに合わせましょう。

あまり早く返事すると相手に面倒だと思われたり、暇な奴だなと思われてしまいます。

あくまで手が空いた時に返信するものです。

万が一、返信がなかなか来なかったとしても慌てずに待ちましょう

間違っても「どうして返信くれないんですか?」なんて送ってはダメです!光の速さでブロックされることでしょう。

 

 

どうでしょうか?

LINEは相手が喜んでくれるように、もしくは返信しやすいように

考えながら送信するのがポイントです!

読んで頂いた皆様の恋が実るようお祈り致します!

関連記事

⇒LINEの“既読”機能が生まれた理由が感慨深い...【知っていると便利な小技も!】


スポンサーリンク



人気記事一覧

よかったらいいね・シェアお願いします!