晩婚化が進む原因を調査!【男女別まとめ】

結婚の晩婚化が進んでいる日本が、深刻な問題になっています。なぜ男性女性ともにあまり結婚したがらないのでしょうか?その理由を調査しました。


スポンサーリンク




まだ記憶に新しい2016年の生まれた子供の数が1899年の統計開始以来初めて100万人を下回り

98万1000人になりました。こうした少子化の原因は、男女の結婚が遅いもしくはしない人が

増えているからだと考えられます。

なぜ最近になって晩婚化が急に進んできたのでしょうか?

結婚したがらない男女の意見を見ていきましょう。

 

男性編

1、自分にはやりたいことがあり、結婚する時ではない

これはポジティヴな印象がありますね。夢や資格の勉強の為に時間を使っていて

恋愛はあくまで息抜き程度のものと考えているのでこういう人とお付き合いしているのなら

その目標を達成するもしくは諦めるのを待つしかないと思います。

 

2、先のことはあまり考えていない。

意外にも一番多かったのがこの回答です。

日々の仕事や生活に精一杯で、自分で家庭を持つなんてまだまだ考えられない。

もしくは面倒なことは考えたくないので後回しにしているという感じですね。

学生や20代前半ならともかく良い年齢になってこの考えは少し微妙ですね。

早めに見切りをつけたほうが良いのかもしれません。

 

3、結婚して万が一にも離婚した時のリスクが高すぎる。

勢いで結婚してしまって、同じ生活を送る内にどうしても性格が

合わないところが出てきて、離婚してしまった場合ですね。

理由にもよりますが子供がいた場合などは、男性が不利な条件で

離婚が成立することは珍しくありません。

一定は慎重になるのも仕方ないのかもしれませんね。

 


スポンサーリンク




女性編

 

1、仕事が楽しいしお金もあるから結婚する理由がない

昔とは大きく変わり、女性が社会で活躍できるようになったことで

女性も経済的に余裕が出来て結婚する理由がなくなったというのが

一番の理由のようです。

 

2、結婚したら大変そうだから

確かに女性は結婚して出産をしたら自分の時間は

ほとんどなくなってしまうという話はよく聞きます。

実際、子供が出来るとそうなってしまうでしょう。

 

3、結婚したいと思える相手がいない

これも上記の通り、女性の社会進出の影響で

男性の大きな魅力だった経済力の重要性が

下がっていることだと考えられます。

 

 

最後に

まとめてみると、女性が強くなり

対照的に男性が少し頼りない風になってしまっているのかな

と思うのが正直なところです。

女性が強い時代です。だからこそ男性もそれに負けずに

自分に自信をつけて堂々とした男らしさが求められているのかもしれませんね。

 


スポンサーリンク



人気記事一覧

よかったらいいね・シェアお願いします!