あなたもやっている!?意外と知られていない軽犯罪まとめ

  • LINEで送る

普段何の気なしにしてしまう「まぁいいか・・・」 うっかりしたそんな行動で実は捕まってしまうこともあるのです。モラルの問題もありますが、これから書くことは立派な犯罪ですので気を付けてください。


スポンサーリンク




電車マナー

並んでいる人を脅して割り込んだり列を乱したりするのは違法行為になります。

朝や帰宅ラッシュの時間によくあることですね。

更に電車内で騒ぐことは、マナー違反を超えて「軽犯罪」として扱われることになります。

友達と盛り上がるのもわかりますが、それも軽犯罪になってしまいます。

 

飲み会で部下や後輩に無理に飲ませる

最近よく言われているパワハラにもなりますし、軽犯罪の強要罪に値します。

なお、未遂処罰規定があるため、強要された側が結果的に断っても強要した側は犯罪となります。

これは「酒に酔つて公衆に迷惑をかける行為の防止等に関する法律」の

「飲酒を強要する等の悪習を排除し、飲酒についての節度を保つように努めなければならない」

とも明記されています。

 


スポンサーリンク




お釣りを多くもらい申告しない

コンビニなどでよくあることですが、これを気づいているのに気づかないフリをしたとすると

「詐欺罪」に該当します。そんな馬鹿なと思うかもしれませんが

平成26年12月にコンビニで多いお釣りをそのまま受け取った消防司令補が逮捕されたということ

が実際に起こっています。その司令補は

「支払いの1万5千円を、店員が6万円と間違えて4万6千円のお釣りを渡したのに対し、

そのまま申告せずに受け取ったこと」です。これは気づきますよね。

詐欺罪は最大で10年の懲役を処せられることもあります。絶対に申告しましょう。

 

公共の場で唾を吐く

道路や公園などで唾を吐く行為も軽犯罪法に該当します。

もちろん小便や嘔吐も同じです。

酔っぱらった時は吐いてしまうこともあるかもしれませんが

吐くまで飲まないように気を付けましょう。

 

前日にゴミ出しをする

自治体や集合住宅がゴミ出し日時を決めている場合はそれを守らないと

“違法行為”と見なされる可能性があります。

廃棄物の処理及び清掃に関する法律 第16条には「みだりに廃棄物を捨ててはならない」

と決まっています。

もしこれをしてしまった場合は5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金が科せられます。

やってしまいガチですが、近所迷惑だけでは済まないですよ。

 

どうでしょうか?

どれかやってしまったことはありませんでしたでしょうか?

あなたがそれで捕まらなかったのは運が良かっただけです。

罰金や懲役だけでなく前科もつくことがありますので

もうしないでくださいね。


スポンサーリンク



人気記事一覧

よかったらいいね・シェアお願いします!

  • LINEで送る