楽すぎるバイトの業種と選ぶ際のコツ

今の時代は人件費節約で小売りや飲食業を中心に学生やフリーターのアルバイトが多く活躍しています。しかし、出来れば楽してお金を稼ぎたいですよね。そんな楽過ぎるバイトをいくつか紹介したいと思います。


スポンサーリンク




コンビニ業務(小売り業)

アルバイトと言えばまずこれを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

楽と聞いて適当に申し込むのは情報弱者のやることです。

場所と時間で大きく労働が変わるのがこのバイト。

駅から近く駐車場がないコンビニは日勤はめちゃくちゃ大変ですが

終電後の夜勤は驚くほどに楽なものです。

駅から近く住宅地でないコンビニの夜勤を狙ってみてください。

事前にリサーチして夜勤が何人で入っているかも要チェックです。

もし深夜でも二人体制ならば、そこは楽園です。

逆に飲み屋街や大通りに面するコンビニで一人体制だと

かなりつらいです。絶対に申し込まないようにしてください(筆者経験談w)

 

 

インターネットカフェ(サービス・飲食業)

言わずと知れた神バイトです。

やることもそこまで多くなくて空き時間が非常に多いです。

しかし、その反面では嫌なことも少しだけあります。

イビキのクレームや清掃の際にマナーの悪い客のブースに当たった場合です。

しかしそれ以外で特につらいところはなく漫画も読み放題なので

漫画好きには最高のバイトですね。しかし女性はセクハラを受ける確率も

高いようなのでそこも注意が必要です。

某チェーン店の快〇倶楽部はダーツやビリヤード、カラオケなどもあり

DQNが集まりやすい環境にあります。更に時給が高い代わりにかなり規則が厳しいらしいですので

出来れば避けた方が良いかもしれません

 


スポンサーリンク



 

期間限定バイト

その季節によっての短期バイトは意外と時給も安く

みんな短期ですので偉そうなバイトもいなくて覚えることも多くありません。

例えば年末に期間限定である郵便局の仕分けのバイトなどがそうです。

暖房が効いた部屋で年賀状を仕分けるだけでかなりの高時給がもらえます。

他には夏のプールの監視員です。

バイトどうしも仲良くなりやすく監視台の上で、サングラスをかけていれば

眠ることだって・・・・ww

更にこういう短期のバイトは人数を多めに採用しているので

シフトの融通はかなり利きます。

 

その他

今回は特に楽な3つは紹介しましたが楽なバイトはまだまだあります

例えば

セルフガソリンスタンド

ラブホテルの受付

本屋・書店

データ入力

などなど・・・自分に合ったものを選んで楽しいバイトをしてください。


スポンサーリンク



人気記事一覧

よかったらいいね・シェアお願いします!