【調査】アラサー女子の7割以上が今の方が楽しいと回答

最近なにかと話題のアラサー女子。人生の岐路に立たされていて仕事や恋愛、その他諸々が大変そうなイメージがあります。迷って惑って人生で大事な選択を迫られるのも現実だけど、周りを見渡してみると同じくらい日々を楽しんでいるアラサー女子、輝いているアラサー女子も多いもんです。今回は仕事編の調査結果を発表します。

 


スポンサーリンク



 

やりがいを持っている

・先輩に信頼して仕事を任せてもらえるようになったところ。(30歳・営業)

・自分でたてた企画で結果がでるようになってきて、そうすると協力的な人も増え、いま何より仕事が楽しいと感じられるところ。(31歳・編集)

・転職した結果、20代の頃よりやりがいのある好きな仕事ができていると思う。(32歳・アパレル)

仕事が楽しくなってきたときの快楽って、趣味や恋愛をも超越するから大変です。

人の力を借りないといけなかった20代より、自分の力で乗り越えらることを実感してからの仕事で得られる達成感は物凄いですね。

 

収入が増えた

・兎にも角にも収入が増えた。(35歳・会社員)

・この先ひとりで生きていける貯えができる収入もあるし、資産運用で昔より稼げている。(37歳・外資系企業)

収入も労働の喜びとしては欠かせません。

どんなに辛い厳しい仕事でも自分で納得できる対価を得られていれば我慢できちゃうので、ほんとお給料って大事ですよね。

 

自分のペースの確立

・大胆な休み方をできるようになった。ズル休みも社会経験値。(33歳・金融関係)

・昔は「絶対こうしなきゃ!」と思い込んで、それが出来ないと落ち込んだりしたけど、今は良い意味で力を抜いて余裕を持って仕事ができるようになりました。(30歳・医療事務)

・前は色々気にして使えなかった有給休暇や代休などをきちんと使えるようになったところ。(33歳・会社員)

特にズル休みなんて職場の人間関係、仕事のサイクル、すべての積み重ねの結果。

バレずに支障をきたさずにズル休みできたときは仕事と同じくらいの達成感がある気がします。


スポンサーリンク



 

断れる/怒れる

・20代の頃は後輩ができても嫌われたりうっとおしがられたりするのが嫌だったのと、自分のことしか考えてなかったたけど、最近は余裕もできて、さらに後輩に嫌われるとかどうでもいいなってなって怒れるように。こっちのほうが精神衛生上いい。(33歳・会社員)

・できないことはできないと言えるようになりました。20代のころはプライドでやっていたけど、今は自分の能力やキャパシティに冷静になって、より的確な判断ができるようになったと思います。(34歳・会社員)

怒るのも断るのも勇気がいることですが仕事上は必要。

「やりたくない」ではなく「できない」と判断することも仕事では時には必要だと思います。

 

両立ができる

・主婦と母親とで時間がないので、効率だけを考えて集中して仕事ができるように。結果、働いてる時間は20代より少ないのに今のほうがこなせる量が増えた。(36歳・映画宣伝)

・仕事の合間にアイドルの追っかけや、恋愛、人付き合いなど、仕事に追われていた20代よりも仕事以外のことと両立ができるようになったところ。(30歳・会社員)

経験値もあがり仕事の効率もアップした結果、仕事と生活の両立が上手になるのもアラサーあるある。

どっちかで手一杯になってもいいのは20代まで。何かと両立できてこそ、仕事もより充実するというものです。


スポンサーリンク



人気記事一覧

よかったらいいね・シェアお願いします!